[b]メンタルゴルフトレーニング[/b]という言葉をご存知ですか?かの有名選手、タイガー・ウッズが2000年に突如として3大大会を連覇した際に人々がこう言いました -「彼は強靭なメンタルを持っているに違いない」。メンタルとスポーツには密接な関係があります。私たちのマインドとボディはしっかり繋がっているからです。ではメンタルトレーニングをすることで、どのような効果がゴルフに表れるのでしょうか?

人には内向きのエネルギーと外向きのエネルギーがあります。どちらが優勢かは人それぞれ異なりますが、バランスが崩れるとプレイに顕著に表れます。例えばショットミスをした時に自分を責める人は内向き傾向が強く、他人や環境のせいにする人は外向き傾向が強いと言えます。このエネルギーの状態を均等に穏やかに保つことで、感情に支配されることなくプレイができるのです。

禅の教えにもあるように、「今ここ」に意識を集中させることも大切です。人の意識は常に過去と未来を漂い、不安からネガティブな思考を育てます。その一連の動きを止める力が「現在」にはあります。[b]マインドフルネス[/b]と呼ばれるこの方法は、ショットを打つ前の精神統一に役立ちます。普段からトレーニングを行うことで、仕事で集中したい時などにも適応できるようになります。

上達への近道は地道なトレーニング

研究を重ねて一層進化したゴルフ道具や、誰でも上達できるテクニックを教えてくれるインストラクターも増えました。便利な世の中ですが、「購入」することができないのは、メンタルの強さです。メンタルを鍛えてプレイの向上に努めましょう!