ゴルフにも4大大会があることをご存知ですか?テニスと同じように、同じ開催年にすべての大会で優勝することを「グランドスラム」と呼び、ゴルフ界ではなんと1930年にボビー・ジョーンズ選手が達成してから、グランドスラム優勝者は出ていません。

毎年4月にアメリカのジョージア州で開催される「マスターズ・トーナメント」から始まり、翌6月には「全米オープン」がローテーションで5年以上前に決められたゴルフコースで実施されます。7月になると海を越えてイギリスの海岸沿いコースで競い合う、歴史ある「全英オープン」が開幕。そしてフィナーレとなるのが昨年まで8月に開催されていたプロ選手のみが参加できる「全米プロゴルフ選手権」。2019年からは5月開催となっています。

活躍する日本人選手

4大メジャーでの日本人選手の最高記録は、青木功選手(1980年)と松山英樹選手(2017年)の全米オープン2位です。賞金額もその他の大会を抜いて、1200万ドルという夢のある大会です。現在では、4大大会すべてが衛星TV中継されているので、日本人選手の活躍や海外大物選手のプレーをリアルタイムで楽しむことができます。

世界最高峰のプレーを観戦!

多くの旅行代理店では、海外ゴルフ観戦ツアーを提供しています。季節柄、どの大会を観戦に行っても素晴らしい気候の中、緊張感に包まれたダイナミックな世界トップ選手たちのプレーを体験することができるでしょう。2016年全英オープンのステンソンvsミケルソン、2008年全米オープンのウッズの91ホールなど、歴史に残る名勝負をあなたも体験してみましょう。